atama plus株式会社

New graduates

採用で大切にしていること

atama plusでは「教育に、人に、社会に、次の可能性を」というMissionの実現に向かって、全員が当事者として取り組んでいます。

ですから採用においては、新しく仲間になる方の実現したいこととatama plusのミッションが同じ方向を向いているか、を確認し合うことを何よりも大事にしています。

面談などで、「教育に関する意見、知識、経験は必要ですか」というご質問をいただくことが多くあります。私たちは「必須ではありません」と答えています。もちろん、教育にまったく興味がなければ楽しんでいただけないだろうと思います。ただ、私たちは「教育へのこだわり」を大事にしているのではありません。私たちが大事にしているのは、Mission実現に向かって、その過程にある困難をも楽しんでいただけるかということです。

教育を、社会を、新しくするために、やりたいことがたくさんあります。atama+で学習する生徒たちが「わかった!」と喜ぶ姿をみて、うれしくなる。生徒の変化に、社会の変化にわくわくする。変化を自ら生み出したくなる。このような気持ちを共有できる仲間と一緒に働きたいと思っています。

杉本 悠

(採用責任者)

選考プロセス

atama plusでは、選考を「相互理解の場」と位置づけています。
選考を通じて、候補者の皆さんのご経験・スキルについて理解させていただくとともに、atama plusについてできる限りオープンにお伝えして理解を深めていただくことで、atama plusで楽しんでいただけそうか、ご活躍いただけそうかをすりあわせできればと考えています。
具体的な選考プロセスとしては、「エントリー→書類選考→適性検査 (SPI)→複数回の面接→内定」を予定しています。
※エンジニア職志望の方には、プロダクト開発体験のステップを設ける場合がございます。


エントリー方法

エントリーフォームよりお申し込みください。
※複数の職種にご興味がある場合、選考プロセスにおいて、ご志向や適性を考慮させていただいた上で、別職種へのご提案をさせていただきます。

エントリーはこちら

FAQ

選考プロセスについて教えてください
選考プロセスは「エントリー→書類選考→適性検査 (SPI)→複数回の面接→内定」となります。
※面接の回数は状況に応じて変更となる場合があります。
面接の所要時間について教えてください
所要時間は30分から60分程度です。具体的なお時間に関しましては、事前の予定設定時にご連絡させていただきます。
面接や面談の際、服装や持ち物に指定はありますか?
ご自由な服装でご参加ください。面接官もTシャツ・ジーンズ等のカジュアルな服装で対応させていただきます。また、初回の面談/面接に必要な持ち物はございません。選考プロセスにおいて履歴書等の提出をお願いしたい場合、事前にご連絡いたします。
オンライン面談/面接は可能ですか?
Google meetを使ったオンライン面談/面接を実施しています。状況に応じてオフィス見学を兼ねた対面での面談/面接をご提案することもあります。